OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

ATSUSHI DAIGO

醍醐 陸史

29歳
会社員
東京都出身
FTM

#013 2017年12月撮影

自分を守るためのウソや隠し事をどれだけでもついてきた。

アイドルが好きなのに、興味がないふりをする俺。
女の子を好きになってしまう俺。
男に性を変えたいと思っている俺。
自分のことを「俺」と言えない俺。
彼女がいるのに、彼女だと説明できない 俺。

そんな俺が当たり前だった。
だから、嘘や隠し事に対して、後ろめたさすらなくなっていた。

男になったら、そんな過去を全部消せるとも思っていた。
周囲から離れ独り生きていくことが強い男だって信じていた。

今年30歳。
おなべ?なんてまず言われない。当たり前に「男」として見られるようになった。
男の世界でも、普通の男として認めてもらえるようになった。

でも。男の性別になってからは8年目。
過去の話をすると、必ずウソをついたり隠し事をしている自分。
必ず辻褄があわなくなる。

過去は捨てられると思っていたのに。
結局、逃げている 部分から逃げられずにいることに気が付いた。
強い男は、弱いと思っている部分もさらけ出せる人なんだということも。

そんなときに見つけたOUT IN JAPAN

この行動が本当に正しいのかは定かではない。
後悔するかもしれない。
でも、後悔につなげたくない。

男として堂々といるだけでなく、
自分の人生すべてを堂々とする。
これが、この先の俺の覚悟。

カミングアウト。
それがプラスになるかどうかは、
あなたの覚悟次第だと思う。

はじめの一歩は、めちゃくちゃ勇気がいる。
それは未体験ゾーンだから、当たり前。
誰にどう思われるかより
自分が納得できるかが大切。

これを読んだあなたの人生がより輝くことを願って。