OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

Chikako Ehara

江原 智香子

36歳
会社員
千葉県出身
バイセクシュアル

#008 2016年3月撮影

誰と恋をするかを自由に選択することは、私にとってとても自然なことです。

今、異性と恋をしている人も、魅力的な同性に出会ったら、惹かれることもあるかもしれません。カミングアウトを通して、素敵なことは、誰の心にも自然に芽生えるものなのだ、ということを知って頂けたら、と思います。
カミングアウトはしなければならない事ではありません。黙っているのも、誰かへの思いやりかもしれません。すべての感情を、あなたのセクシャリティと同じように肯定して、選択肢のひとつとしてカミングアウトのことも考えてみてください。