OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

Fuyuko Tsuji

辻 富由子

36歳
フラワーデザイナー
兵庫県出身
パンセクシュアル

#001 2015年3月撮影

あたりまえの毎日を過ごしている中で、好きな音楽があって、好きなお花があって、好きな本があって、好きなお洋服があって、そういうものに支えられたり、インスピレーションをもらったりして私は生きている。ほかの人が見向きもしないものが自分の心に響いたりもするし、あるいはたまたま同じテイストをもつ人に出会ってうきうきすることもある。どちらにしても、私は私の好きなものを諦めないし、そういうもので構成された自分を心地よいと思う。

「カミングアウト」と言うと大げさな気がするからなんといったらいいのか分からないけれど、私は今までどおり、自分がいいなと思う人やものを素直に愛していきたいだけだ。
人や自分と向き合うとき、私にその人の性別はまったく意味をもたない。恋愛における制限もない。男とか女とか、そんなことよりその人らしさを愛したい。そういうこともちゃんと自分自身、受け入れてこの先も自分らしく生きていくために、私は2015年4月22日を決意の日としたいと思う。こんな考え方や生き方もあるよ、っていうことを私は人と違うことに怯えていた「かつての自分」に伝えたいし、どこかにいる誰かにもその想いが伝わるならば、彼らにも自由になってほしい。なにより、意志を持って生き方を選ぶことを、私は潔いと思うから。

36歳の春、私はセクシュアル・マイノリティであることを初めてオープンにする。そこから始まる人生がより鮮やかなものになると信じて。Viva, la vie LGBT!