OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

HARUKA HAYASHI

林 はる香 (左)

26歳
会社員
佐賀県出身
バイセクシュアル

#009 2016年4月撮影

カミングアウトという言葉があまり好きではありません。

アウトなことは何もしていないと思っているし、アウトな付き合いもしていない。

カミングアウトという言葉を必要としないような、そんな世の中になればなぁと思っています。

CHIAKI UCHIYAMA

内山 千明 (右)

26歳
ヘアメイク
神奈川県出身
レズビアン

#009 2016年4月撮影

「あの子、レズみたいで気持ち悪い。近寄りたくない。」

自分のセクシャリティもよく分かっていない中学生の頃、同級生に言われた言葉にとてもショックを受けました。

いけないことなんだと、自分に言い聞かせて日々を過ごした10代。

ある時、インターネットでたまたま女性同士のウェディング写真を見ました。

とても幸せそうな二人、まわりの人たちの笑顔。

「私もこのままで良いんだ!」と思えた瞬間でした。

初めてのカミングアウトは信頼できる友人に。「あ、そうなんだ」という何でもない反応が嬉しかった。

今はパートナーと、普通に、平凡に過ごしていることがとても幸せです。

カミングアウトは、する人もいれば、しない人もいて良いと思います。

その人が自然な形で、幸せでいられますように。