OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

HARUKI KANNO

菅野 陽希

27歳
教員
岩手県出身
FTM

#008 2016年3月撮影

物心ついたときからずーっと戦っていたような気がします。自分の体と。自分に割り振られた性別と。それを押し付けてくる周りの人たちと。

男として当たり前に生活できるようになって、「もう戦わなくていいんだ」とやっと少しずつ思えるようになってきました。

自分にとって自然な姿で生きることがどれだけ幸せなことかを知ることができました。

私にとってのカミングアウトは、自分の人生を切り開く第一歩だったと思います。すごく怖かったし、カミングアウトされた側にとっても色んな戸惑いや葛藤があったと思います。

今の私がいるのは、私の姿が変わっても、生き方が多くの人と違っても、変わらず愛してくれている家族や友人たちのおかげです。