OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

Hiroki Ueno

上野 広樹

49歳
介護職員
青森県出身
ゲイ

#002 2015年8月撮影

僕は19年前にエイズを発症し数年前までは、ほぼ引き篭っていました。

Twitterなどネットのバーチャルの世界でゲイ・病気をオープンにしてみたら、リアルな世界で友達や病気の支援団体の方々につながり、たくさんのアドバイスを頂き、1年半前に社会復帰が出来ました。

職場の上司にも成り行きで、病気をカムアウトしてしまいましたが、今の所は上手く行っています。

「病気だから」を言い訳にしないように、他の人以上に動くように心掛け。

親へのカミングアウトは皆さんのように出来てはいません。

女手一つで育ててくれたのに、これ以上の心労はかけられないなぁ… と。