OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

KOICHI KINJO

金城 功一

28歳
東洋医療家
沖縄県出身
ゲイ

#009 2016年4月撮影

僕は沖縄のとある村で生まれ育ちました

5人兄弟の末っ子長男と言うこともあり、子供の頃から「男らしくない」と理由で幼馴染にはよくいじめられていました

「オカマ」「ホモ」「男好き」「気持ち悪い」子供の頃はそう言われるのは辛かったです。

しかし時が過ぎ、大人になった幼馴染とお酒を交わした時、彼らは真剣に不器用ながら僕がゲイであることを受け入れようとしてくれました。

ちゃんと言葉にできたわけじゃないけれど、お互い心でわかり合えた気がしました

でも正直まだ、カミングアウトをする事に全く抵抗がないわけではありません

だから、いつの日か来るゲイがゲイだとカミングアウトする必要がなく

ただそれが当たり前の世界が早く来て欲しいと思うから

次の世代の子達が、性に悩まず当たり前のように友達と恋の話をしてみたりしてほしいから

カミングアウトという行為が、少しずつ理解者を増やせていけるなら

僕も勇気を出してカミングアウトしてみたいと思いました

僕らのカミングアウトは必ず誰かの役に立ちます

もし、ほんの少し勇気が出せるなら、僕はその気持ちを応援したいです