OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

Masahiro Kawagoe

川越 政宏 (右)

33歳
Dental technician
愛知県出身
ゲイ

#007 2016年2月撮影

僕はカミングアウトをしていません。

カミングアウトで悩んだ事もありません。

これからどうなるかは分からないけど、好きなことをやって人生を楽しむようにしていこうと思ってます(笑)

たった一度の人生だから。

Yuzo Suzuki

鈴木 優造 (左)

31歳
会社員
愛知県出身
ゲイ

#007 2016年2月撮影

僕がゲイであることを、両親にカミングアウトしたのは高校3年生。きっかけは、ゲイ雑誌が見つかってしまったことでした。

「どうしてそんなふうになってしまったのか?」と、毎晩かっこ両親と話し合い。母親の涙を何度も見ました。それでも、僕は運が良かったのか、両親は僕がゲイとして生きることに賛成はしていないかもしれないけど、今は受け入れてくれて、家族みんな笑顔で過ごせています。カミングアウトのきっかけは人それぞれです。家庭環境にも大きく左右されると思います。

カミングアウトすることが必ずしも正しいとは限りません。

でも、僕にとって家族にカミングアウトしたことは、「自分一人では解決できない深刻な悩み」を伝えられたことが、家族との信頼を築けたと思います。

会社や友人に対し、フルオープンではありませんが、「まぁ、バレてもいっか」くらいの気持ちでいることで、気負いすることなく楽しく生活しています。