OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

MASAKAZU MATSUZAKI

松崎 正和

30歳
サラリーマン
埼玉県出身
バイセクシュアル

#017 2019年4月撮影

僕は女性が好きだし、男性も好き。
たくさん悩んでたくさん苦しんだ時期もあった。
どっちが好きなの?って聞かれたら、いろいろ答えるのが億劫で、その人に合わせて答えていた。でもそこには偽っている自分がいて、本当は男か女どっちかなんて決められない。両方好きだから、、、、、、。
ある日職場の先輩に同じことを聞かれたことがあって、自分に嘘をつくのはやめよう、勇気を振り絞ってバイだとカミングアウトした。嫌われるんじゃないかとか心配していたけれど、緊張した面持ちの僕にハグをしてくれた。そして「ゲイだと思ってたよ、女も男も好きになれるなんていいなー、言ってくれてありがとう」と何気ない一言をかけてくれた。受け入れてくれた嬉しさで泣いてしまった。その先輩ももらい泣きをしてくれた。

— BE SPECIAL —
僕にはゲイ、レズ、バイ、トランスジェンダー、、、と識別して使うのは簡単だけれど差別的に聞こえてしまう。だから、女性が好きなんだ!男性が好きなんだ!両方好きなんだ!ぐらいの軽い自然な感覚で答えられる世の中になればいいと思う。
僕からは自ら進んで言えないけれど、聞かれたら正直に答える。それが僕なりのカミングアウト。人それぞれカミングアウトの方法、手段は違うけれど僕はこのプロジェクトを通してカミングアウトします。
一人でも多くの人に理解してもらいたい、ジェンダーに悩んでいる人の力になりたい。
だってみんな一人一人個性があって ★☆BE SPECIAL(特別)☆★なんだから◎ 自信と誇りを持って生きて欲しい。