OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

Minami Jinsenji

秦泉寺 美波

22歳
大学生
東京都出身
FTM

#002 2015年8月撮影

自分は気持ち悪い人間だと生きてきた中高時代。当時母にカミングアウトをすると「気持ち悪い。誰にもそんなことを言わないでくれ」と懇願され拒絶され母は自分自身を責めた。しかし、長い月日が経つと拒絶した母は「当時は私も悩んだんだよ。あなたを受け入れてくれる周りの人達を大切にしなさい。」と言ってくれる1番の理解者となった。そして「あなたはあなたでしょ?それが何?」と私のセクシャリティを受け入れてくれる優しい人達の存在に気づいた。ここまで来るまでに色んな壁にぶつかって生きてきた、きっとこれからも色んな壁にぶつかって生きていくだろう、でも昔よりも胸を張って生きていけると私は信じている。私にとってカミングアウトとは、いい顔を作ることだと思っています。カミングアウトを通して今の自分よりも生きやすくなって、いい顔になれる人が少しでも多く増えることを願っています。