OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

TAKAHIRO HIRASAWA

平澤 貴大

28歳
会社員
東京都出身
ゲイ

#017 2019年4月撮影

大学生のときにインターネットで知ったLGBTの世界。
これだと思った。今までうまくいかなかったのは、
悩んできたのは、そういうことだったんだ。

同時に、怖くなった。
この世界で、一人だけ取り残されてしまったようだった。
「しあわせの定義」に、自分がまったく当てはまらない。
どこに向かうべきなのか、どうあるべきなのか。
マイノリティとして生きる覚悟とか、勇気とか、持てなかった。

ある時、ふとカミングアウトしてみようと思った。
どうしてか分からないけれど、この人になら、言えるかも。
本音で話したくて、仲良くなりたくて。
震えながら言うと、そうなんだ、もっと教えてって、
耳を傾けてくれたことが、ただ嬉しくて、嬉しくて。

一人で生きていかなきゃと思っていたけれど、
周りに距離を置いていたのは、本当は自分自身のほうで。
そう気づいてからは、人と話すのが怖くなくなって、
世界をもっと広げていこうと心から思えた。
人生のスタートを、やっと切れたような気がした。