OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

YOSHIHIRO TAKAHASHI

髙橋 義弘

33歳
会社員
千葉県出身
ゲイ

#017 2019年4月撮影

僕は当時、自分がゲイであることをなかなか受け入れられず、
「産まれてきてはいけなかったのかな」と、苦しんでいました。
しかし、当時お付き合いしていた人から別れを告げられ、
「自分に正直に生きていこう」と決心する事ができました。
27歳になる夏の事でした。

それからはゲイの友人にも恵まれ、
自分らしく生きている事に喜びを感じ、
「ゲイとして生まれてきて良かった」と思えるようになりました。

今では会社の同僚や上司、学生時代の友人にもカミングアウトをして、
周りからは有難いことに理解をいただいています。
きっと自分らしく生きている僕自身に対して、共感をいただいたのだと思います。

自分に誇りを持って前向きに生きているのであれば、
自ずと理解や共感は得られるのかもしれません。
みなさんの人生がカラフルで輝くものでありますように。