OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

YUKA KOMURO

小室 友香 (左)

32歳
専門学生
神奈川県出身
レズビアン

#009 2016年4月撮影

私は自分の為、そして、マリアと生きていく為に、両親へカミングアウトしました。

でもそれは、つい最近の事。

私達には様々な良い面、悪い面があり、どちらか一方が悪い訳ではないのですが、この写真を同じ時に同じ場所で2人で見ることは無いと思います。

もちろん、私にとってマリアが最愛の人であることは今も変わりありません。

私は自分ともっと向き合う為に、この幸せな表情をまたいつか出来るように、カミングアウトしても変わりなく、いや、それ以上に私を愛してくれる沢山の人と生きていこうと思います。

マリアには感謝しています。

彼女が居なければ両親へのカミングアウトをし、両親とこれまでのこと、これからのことについて話すことは無かったかもしれません。

ありがとう。

様々な視野をこれからも広く持ち生きていくマリアを陰ながら応援させてください。

自分に正直に、周りの人にも正直に、生きていきます。

カミングアウトして本当によかったです。

MARIA TSUCHIYA

土屋 マリア (右)

28歳
歯科医師
東京都出身
レズビアン

#009 2016年4月撮影