OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

Yuko Imura

井村 祐子

25歳
警備兼受付
愛知県出身
レズビアン

#007 2016年2月撮影

自分のセクシャリティーをしっかりと自覚した時、後めたい気持ちは無く、むしろ女性が好きだと分かると、自分が何者かをようやく知る事が出来て安心したのを覚えています。

そして家族や友人に彼女を紹介しました。

自分では、“カミングアウトをした”という感覚は無かったので、『私にとってのカミングアウトとは何か』と聞かれると正直よく分かりません。

ただ、カミングアウトする事が自分らしさを表現する唯一の手段では無いし、しないからと言って自分を隠しているわけでも無いので、してもしなくても何方でも良いものだと思っています。

このOUT IN JAPANに参加された皆さんのメッセージを読んでも分かるように考え方は人それぞれです。

だからこそこのプロジェクトを通して、カミングアウトをしようと考えている人や、そうで無い人、迷っている人へ誰かのメッセージが届いて、何かのキッカケになれば良いな、と思います。