OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

KAWORU SASAKI

佐々木 カヲル

48歳
社会福祉士
北海道出身
(L)GBTs

#011 2017年10月撮影

大切なあなたへ。
あなたを戸惑わせ、わたしたちの関係をこわしてしまうかもしれないけれど、
ありのままの自分でいるために、ありのままの自分を知ってもらうために、
今日、わたしは、あなたに打ち明けたいと思います。
これまで話したことのない、わたしの人生にかかわる重要な秘密を。
あなたは、セクシュアリティという言葉を聞いたことがありますか?
LGBTという言葉を聞いたことがありますか?
わたしはあなたに、自分がLGBTのうち 、「L」 であることを伝えたいと思います。
わたしの場合、自分が「女性」であることへの違和感は、それほどありません。
ただ、「女らしさ」や「母性」を求められることには抵抗があります。
そして、わたしが好きになる人は、たいてい同性であることを知ってほしいのです。
わたしには、性的マイノリティ(セクシュアルマイノリティ、性的少数者)として生きる仲間がいます。
この真実を知ってなお、深く知り合える友だちがいます。
このことを知ったら、あなたはわたしから離れてしまうかもしれないけれど、
あなたには、ありのままの自分を知っていてほしい。
わたしはわたしの人生を、自分らしく生きていきたい。
ありのままの自分を大切にして、生きていきたいのです。
これがあなたとの終わりではなく、新しい始まりになることを信じて。