OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。

PROJECT #001

プロジェクト#001のフォトグラファーは、レスリー・キー氏。彼自身の「LGBTがもっと前向きに自分らしく生きられる日本になって欲しい」という強い思いが、「OUT IN JAPAN」立ち上げのひとつのきっかけでした。

創設スポンサーとして、GAPが強力バックアップ。1969年にサンフランシスコでブランドが誕生して以来、カスタマーとエンプロイーの個性と多様性を尊重してきたGAPは、ちょうど2015年9月に日本上陸20周年を迎えます。

レスリー・キー氏が、LGBTが劇中に多く登場する伝説のミュージカル「RENT」の東宝公演キャスト(2015年9月~シアタークリエにて)を撮影すること、「RENT」の台詞にGAPが登場することが縁となり、このコラボレーションが実現しました。記念すべき1枚目のポートレートには、「RENT」でエンジェル役として初舞台に挑戦することとなったIVANさんが参加しました。

Project #001s photographer is Leslie Kee. Leslies own hopes towards making Japan a place where LGBT individuals can confidently live their lives set in motion the OUT IN JAPAN project.

This project is backed by the strong support and sponsorship of GAP. Since its founding in San Francisco in 1969, the company has stressed the importance of respecting the individuality and diversity of its customers and employees. GAP will celebrate the 20-year anniversary of its presence in Japan in September of 2015.

A special opportunity to collaborate with the legendary Broadway musical RENT (opening in September 2015 at Theater Crea) came about when Leslie was called on to shoot the cast, and from the mention of GAP in the musicals screenplay.
The first portrait of the series is of IVAN, the performer playing the role of Angel in the musical.

rent

スタジオ提供やメイキャップなどの撮影協力という形でミュージカル「RENT」がプロジェクトをサポート。キャストのひとりであるソニンさんも、ポートレート撮影とともにGAPのアイテムを身に付け応援フォトの撮影に協力してくださいました。

RENT offered their support for the project by sharing their photo studio space with us. Sonim from the cast encouraged everyone by participating in a photo shoot herself.

#001 撮影風景メイキングムービーです。 音楽)KI-YO「We Are One」

Behind-the-scenes video of the photo shoot. (Music: We Are One by KI-YO)