OUT IN JAPAN

あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。
main-image

Tomomi Yuyama

湯山 友美

23歳
会社員
栃木県出身
レズビアン / FTX

#008 2016年3月撮影

10代の頃、今ではメディアなどでたくさん取り上げられていますが、当時、LGBTなどの言葉も知らず、いけない事だと思っていた私は常に孤独と不安を抱えていました。
20歳になり、FTMの人と知り合い、堂々と生きている姿に自分もこのままではいけないと思い、勇気をもって当時ずっと片思いをしていた方に告白しました。
結果は振られてしまったけれど、それを機に私は少しずつ徐々に周りの親しい友人へカミングアウトをしました。
初めは、同時に、嫌われるかもしれないという不安を抱えてのカミングアウトでした。
でも、この人とこれから生きていくなら、ありのままの自分でその人と向き合って生きていきたい。
私にとってカミングアウトは自分とその人への気持ちの証明でもあります。

カミングアウトをしてから世界がガラッと変わりました。
今までカミングアウトした友人で自分から離れていった人はいません。

それまで常に感じていた孤独や不安な心は年々少なってきました。それは、自分が知らないだけでたくさんの同じ当事者がいる事を知れたから。周りにはこんなにもたくさんありのままの私を受け入れてくれる存在がいる事が分かったからです。

身近にもこんなにたくさんの当事者がいる事、少しだけ勇気を持つこと、それらの気持ちを持つだけできっと世界がガラッと変わる!とこのOUT IN JAPANをきっかけにたくさんの人々の勇気に繋がればと思います。

この撮影に勇気をもって参加し本当に良かった。ありがとうございました。